V-Strom入院2018年07月12日 15時01分

一昨日の事、朝からV-Stromで道志に向かっていました。

道志みちに入ってすぐ、ABSのワーニングランプが点灯。
マジかよ、って、ブレーキをガツン!とかけたら
本当にABSが動作しなくてロックする。
長年電気製品に関わってきたので
試しにオフ/オンすれば治るかな?ってキーでオフして、再始動。

そうしたら、セルが回りません。 (大汗)

ゆるい下り坂まで少しバイクを押してから押しがけ。
→かかった! \(^O^)/

自宅に戻ろうとしたのですが、
このバイクでABSが効かない状態なんて初めてで、ビクビクもの。
そして、走っていると徐々に電気系が動かなくなっていきます。
ウインガーがつかなくなり、タコメーターが振れなくなり、
スピードメータとギアインジケータは固定値表示のまま。

あー、、、と思いながら走っていると、
なんとなくエンジンも不機嫌に。

そして、信号待ちで止まると、エンジンも停止。
今度は押しがけでもかかりません。
あきらめてバイク屋さんに引き上げをお願いしました。
(待つ間、暑くて干からびそう。経口補水液を持っていて良かった。)

バイク屋さんで様子を見てもらうと、
バッテリーの突然死ではなく充電しなくなっていました。
長期入院、高額修理が決定です。


参考:
任意保険の保険会社に連絡して、
レッカー代金を保険会社からバイク屋さんに支払うよう手続きしました。